本文へジャンプ

日立パブリックサービス株式会社

Hitachi

PDAで維持管理業務、運転管理業務を効率化

PDA(携帯端末)を用いて設備機器の保守点検業務を支援し、設備管理システムにより維持管理・運転管理の効率化を図ります。

設備情報、運転情報を一元管理

  • PDAに入力した点検結果を設備管理システムでデータベース化し、帳票、報告書として容易に出力可能です。
  • 設備仕様、運転故障履歴情報を設備管理システムで一元管理し、ライフサイクルコストを評価指標で提供します。

点検作業を的確に支援

  • 分かりやすいガイダンス機能によりデータ入力を容易にして、日常の保守点検業務の品質確保と効率化を図ります。
  • RFID*機能を追加し、現場で必要となる設備情報の検索を迅速かつ正確に行います。

*RFID (Raid Frequency ldentification):無線チップにより人やモノを識別・管理する仕組み

設備管理システムの概要

維持管理システムの機能一覧

巡回点検機能

  • 点検支援
    • 点検作業における計測値や機器状態の確認記録をサポート
    • 入力値が上下限値を超えた場合にガイダンスを表示
  • 不具合情報入力
    • 機器の故障、不具合情報の記録をサポート
  • RFID情報リード/ライト
    • RFIDから機器に関する情報を読み込み表示
    • 点検結果等の書き込みも可能
  • カスタマイズ支援
    • 作業項目の変更や追加をサポート
    • 作業の定義ファイルを自動出力

帳票作成機能

  • 日常業務支援
    • 帳票作成
      • MS-EXCEL形式の帳票を作成
    • 点検結果編集/入力
    • 不具合情報編集/入力
    • 指標計算
      • 点検データを使って管理指標を計算
    • アラーム履歴管理
      • PDAの点検中に表示された警報履歴を管理